「新しい公共」をめぐる不毛と希望4/西本→寺井

寺井さんへ

それでその頃から思ってたんだけど、「既得権益をなくす」っておかしいんだよね。つまり必要なのは利権の流動化で、それって利権を持ってない側が、利権を持ってる側から奪う、そして新しい既得権益者になる、いずれまた奪われる、しかない。

そうねえ。確かに、どの政党であれ、政権運営を通じて、権益が生じない場合なんて、ないよね。自民はふたを開けたら長老は全員、族議員だよ。橋龍も立派な。「既得権益者をなくせ」ってのは、イコール「(代わりに)オレらが既得権益者になる」だから、権益が無い状態ってのが無いんだね。だから、民主党のセ ンセイは、ようやく“It’s my turn.”だから、ちゃんと心配なく自民のセンセイと同じ道を辿るのかな。でも、理屈としてはそうだよね。

でも、はて。

今 みたいに政権交代が頻繁にあるリスクが高い場合は、どうなるのかしら。政権与党な民主党は、族議員になるために団体接触したりして、利権を増やしたところ で、また国民に「民主党も自民といっしょ〜」と言われるだけだから、行革、公務員給与、無駄削減と言って、「わたしたちは自民党とは違いまっせ。」といっ て国民満足度をあげようとする方向に動くのかな。

だとしたら、政権交代のリスクがある今は、行革とかを政権は選択しやすいんだね。長期政権の時、もし行革なんていったら、せっかく族議員のセンセイ達で頑張ってつくってきた政権与党のうまみ(既得権益)を自ら逃してしまうことになるから、出来 る限り行革なんてやりたくないものね。

寺さ、ところで、族議員を調べようと思って、政権党の政策関連部会のウェブってのを見てみた。

昔、大学の行政学の講義で、自民の「政務調査会」のことを「ここで全ては決まります」&「官僚さまは、所管する法整備や予算原案の推進のために、政務調査会と接触します、そこには族議員がいます」って習った(たしか)から、きっと族議員調査には近道かと。

●(民主党)政策調査会| 調査会 | プロジェクトチーム(PT)

●(自民党)政務調査会(部会・調査会・特別委員会等)

まず民主の政策調整会みたら、部門会議(自民の部会がこれにあたると思うんだが)ってのの座長は、当選2回とか3回だった。

一方ね、自民の政務調査会のほうは、部会長は当選4、5回以上がほとんどで、たまたまね、あれ?比例で1回じゃーんとかでも、よくよく経歴を見れば、国交省事務次官経験者とかの官僚 OBだった。ちなみに、蛇足だが、自民の部会長な皆様は結構、シャドウ・キャビネット(影の内閣)の大臣や副大臣とかぶっていたよ。

で、 なんか自民党の方がなんか楽しくて、政務調査会の方をね、どんどんクリックしていくと、どんどん自民党の政権形成のための保有資源の蓄積がいかに分厚いか、わかったような気になり、なんかちょぴっとゾクってした。例えばさ、明らかに票になる分野、例えば、農水とか国土交通とかの部会長はさ、官僚OBや巨大業界団体専務理事だったり。露骨でしょ?プンプンしすぎでしょ?

政治家のHPってえらい大きな字ですっごいわかりやすいから、なんか堂々とプンプンしてるね。これはすごいわ。こうやってみると、センセイたちのHPはとてもおもしろいです。自民の部会長のセンセイのHPをいくつかちょっと見たてみたんけど、「おれっち族議員」ってトップページでもういいですってくらいわかる。例えば、農業の会長のHPのトップな写真はもちろん田園風景で、「農業必要」ってでっかく書いてある。これ以上出来ないくらい、めちゃくちゃわかりやすい。一方ね、民主の部門会議座長のセンセイのHPは、さほど業界色がない、トップの写真はなんか机に座ってる勉強会の写真だったり、私の政治理念が長〜く書いてあったり、震災のお見舞いや年初所感が目立ったりしたよ。自民との対比にびっくりした。

(ところで、そう考えると、官僚さまのHPはさ、しれっとしてて、審議会とかひたすら重ねちゃってさ、実際は政治家を越えるくらいプンプンしてる政治型官僚も多いのに、徹底して「私は(どこまでも)中立的です」ってどこ突いても形式的な合理性を主張されてるとこはすごいね。こうやって、改めてこういう視点で政官のHPを行き来してみると、こんなえらい大変なものを人間はつくってしまった。何って、この合法的「正統性」。もうあかんわ〜人間の手でつくったのに、人間の手でもうこの合法的「正統性」を終わりにできないや、って心境でした。ウェーバー先生も怖かったと思うわ。この合法的「正統性」(支配)を。非包摂を包摂できないから。)

て、既得権益、族議員のことなんて追ってたら、なんかもうあんまり「新しい公共」のことはもう、よくなってきてしまったが、一応ね、上記の民主の政策調整会の調査会の中に「新しい公共推進会議」を発見した。なんか駒ちゃんがいっぱい出て、提案してる。でも去年の5月開催が最後だ。例の休眠口座のやつ。

NPO法人フローレンスの駒崎弘樹氏から 金融機関における休眠預金口座の取り扱いと休眠預金の活用についての説明

会議の内容は、「新しい公共」の底上げのための技術論が中心で、そもそも「何が新しいか?」なんて議論は当然しないんだね。そりゃそうか。「新しい」前提で走ってるんだものね。知らんかったが、鳩山さんが(まだ)会長なんだね。「「新しい公共」の何が新しいのか議論も必要と思いますが、この会は歴史に残ると思います」っておっしゃってた。(@新しい公共専門HP)なんか、新しい公共のゆるキャラもいる。(・・・)すごいな。ねえ、寺井さん、小さいけど利益団体ってこういう風に出来て行くんだね。あ、ふにゃくらさん見っけ!笑

でもこんな風に、商店街も社会起業家も消防団も市民活動もみんな「新しい公共」ですっていうまとめ方でよかったのかはわからない。運動論として、抱える業界がこんなレンジ広くてよかったのかな。仕方なしにこうなったのか、それとも敢えてそうしたなのか。でも、今、答えはでない、実験し続ける、直し続けるっていう大きな意味でなら、駒ちゃんは今回、1つの実験をやれた人なんだと思う。そして私たちはその実験を少し見た人たちなんだと思う。で、次、何するかの話だよね。

市場の失敗、公共サービスでカバーできない領域、をやってますよって実績だったら、いま一番大変そうな局所的なところ、つまり震災地に行けばいいやってなる(実際なってるし、お金も出てるよね)。そうじゃないと思う。

そうねえ、でもそれって補助金でやるから、「新しい公共」というよりは、まあずっとやってこられたことだよね。「新しく」はない、ふつうの公共事業だよね。 でも、もし、平時にやってきたモデルのさらなるPRのために、被災地の復興モデルのひとつになるっていうのであったら、しっかり本業があって、政府や世間や外国の眼も意識した、インパクト を打ち出せるからいいことだとは思う。

補助金目当てっていうのではなくて、そういう平時のモデルがちゃんと確立していて、っていう会社や団体が進出して、自分たちのモデルをしっかり政府にも国民、消費者、ステークホルダーにPRしていけるという意味で、かな。

そ うでない震災バブルだから、普段の本業や平時のモデルを持たない団体や個人が、ニーズ調査やご用聞きから始めたりするのまで、「新しい公共」として謳うの はとても疑問。正直、???だと思う。だって、それは従来からずっとやられてきたよね。専門技術を持ったボランティアの方々がすぐに駆けつけたりして。

んか、、新しい公共って、先に書いてるように、行政でもない、単なる民間企業でもない、ということなんだから。行政も企業も「やりたくなかった」ことじゃなくて、行政も企業も「できなかった」こと、とんでもないこと(笑)をやらなきゃいけない気がするよ。

うん。行政も企業も「できなかった」こと。それは一体、なんだろう。なんで行政も企業も、族議員も「できなかったこと」が私らに出来るか(を次はまじめにはなそっかね。)

西本

広告

applepieperori について

We are writing some zines to share the exciting concept and method “HOSETSU (包摂)” .It means to bridge the gap between this side and the other side, what we know works to solve social problems and what is actually done in so many places and so on. My interest lies mainly in these ideas regarding tiny incidents of dairy life which is so embodied in what we call “HOSETSU (包摂)”.I want to create well-functioning “HOSETSU(包摂)” systems that work for vulnerable people(無防備な人たち).

コメント1件

  1. そこでみんな死んじゃえはつながってくるな(笑)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中