年金ってどうなんですか1/寺井→吉野

吉野へ

よくもまあ、こんな突発的で面倒そうなトーク、引き受けてくれてありがとう。まずは今回、年金ですよ。年金も税金もそうだけど、なんかこういう、省庁が作ってる仕組みとかって、だいたい、ややこしいじゃない。既存の決まりをあちこち延々と継ぎ接ぎして制度を作っていくから、気付けばものすごくややこしいシステムができちゃうんだと思う。有機的に作ってんだよね。ビジネス上のノウハウもそうだと思うけど、有機的なものって、真似とか把握とかしづらいんだよね。ノウハウだったら良いけど、役所手続きになるとイメージ悪いね。

で、そういうややこしいシステムが、これまた年金なんて、人生に関わるし誰もが知ってるものだから。生半可な理解のまま放置するのはよくないけれど、かといって話は戻るが、ややこしい。それで正直、怒られるかもしれないけれど、吉野に助けてもらおうと思ったの。吉野にワーワー言ったら、答えを見つけてくれるかもしれへんなあと。あれこれ教えてもらおうって下心ありあり、なんだ(笑)。

さて年金、僕、ぶっちゃけ言うとここしばらく、払ってないんですよ。一度払ったら、返してくれないじゃないですか。だから、これ、支払ってほんとに良いのかどうなのか、分からないから払えないなあと思ってたの。疑わしいなあって。

疑わしいって思った理由は、これまた単純なんだけど……年金って、おじいちゃんおばあちゃんの老後のお金を、働いてる若い奴らが支払うことで支えましょう、ってことでしょ。高齢者がいっぱいいて、若い奴がこれから延々と減る(人口減少はいま始まったばかりだよね)わけで。すごい重い神輿を、どんどん減る奴らで担ぐわけでしょ。絶対持てなくなる。最後に残った奴が持ちきれなくて大怪我して、神輿は落ちる。つまり崩壊するなって思って。

そうなると、どうせ崩壊するんだったら、崩壊するって思ってたほうが賢いし、早めに崩壊してもらったほうがいいし、つまり最初から支払わないほうが良さそうだなと。でも未納期間が長くなると引き返せなくなるから、それまでに見極めよう、、みたいな感じだったんだ。タイミングはちょうど今ココ。

まあそんなに簡単なもんじゃないだろ最初から、とかからはじまって、吉野から見たら多方面に渡ってコメントがあると思うんだけど。とりあえず(できればそもそも年金の仕組みのところから)ちょっと語ってもらえないかな?

広告

寺井元一/teraiman について

株式会社まちづクリエイティブ代表取締役。 NPO法人KOMPOSITION代表理事。 1977年、兵庫県生まれ。2001年、早稲田大学政経学部卒業のあと、同大学大学院に進学(のち中退)。2002年にNPO法人KOMPOSITIONを設立。 渋谷を拠点に若いアーティストやアスリートのため、活動の場や機会を提供する活動を始める。横浜・桜木町の壁画プロジェクト「桜木町 ON THE WALL」や、渋谷・代々木公園でのストリートボール大会「ALLDAY」などのイベントを企画運営してきた。 2010年、株式会社まちづクリエイティブを設立し、クリエイター層の誘致により松戸駅前エリアの活性化を目指す「MAD Cityプロジェクト」を開始。 多目的スペース「MAD City Gallery」開設、「松戸アートラインプロジェクト」の運営にも携わる。

コメント1件

  1. シャチョウ、もう社保に切り替わってるから払ってますよ(コソコソ)

  2. てらいくん、払ってるって(笑)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中